育毛剤の使用方法

薄毛に悩む人は育毛剤をこう使え!

「育毛剤をあれこれ買ってみて試してみたけど、効果がなかった!インチキだ!」なんて思っている方、薄毛に悩む男性の方には多いと思います。もちろん、育毛剤販売がそもそも商売である以上、そこに多くのことを期待できないのも一方では事実ですが、また他方で育毛剤を正しく使えていない方が多いのも現状です。

例を挙げましょう。皆さんが植物を育てているとします。植物が良く育つように肥料をあげることでしょう。でも、その肥料のあげ方が間違っていたとしたらどうでしょうか。あるいはまた肥料をあげることだけに思いを向け、そもそも肥料を吸収する側の土を耕すことを疎かにしたらどうでしょうか?十分な効果は見込めないのではありませんか?同じように育毛剤もただふりかけ、刷り込めば良いというものではありません。まず頭皮の環境を整えてあげて、きちんと育毛剤が吸収され、栄養分が髪に十分に行き渡るようにしてあげなければいけない、ということです。

では、どうやって土地を耕すように、頭皮の環境を整えてあげるのか?すべきなのは、頭皮の血行をよくするということです。ここでは血行を良くするためにできる2つのことをお伝えします。

1. シャンプーの正しい仕方を学ぶ
育毛環境を整えるためにはシャンプーによって、頭皮を清潔な状態に保たなければなりません。もし毛穴に皮脂がたまっているようなら、それを取り除いてあげなければいくら育毛剤を振りかけても、意味がありません。まずはシャンプー選びから初めましょう。広告に惑わされることなく、界面活性剤が入っていない、できれば石鹸シャンプーをお選びになると良いと思います。多少値段が高いかもしれませんが、シャンプーは毎日使うものですから、そのくらいの投資は惜しまないようにしましょう。

そして、シャンプーをするときは、いきなり頭に刷り込むのではなく、最初は手に出してそれを十分に泡立ててから、その泡で頭皮の洗うようなイメージでシャンプーをしてください。なんとなく洗うのではなく、全体を順番に洗っていくようにします。頭皮の毛穴の皮脂を取り除くイメージで洗ってください。そして、爪でゴシゴシと洗うのではなく、指の腹に力をいれて、洗うようにします。すすぎは熱めのお湯で十分に行うようにしましょう。

2. 頭皮マッサージ
これは頭皮だけに限りませんが、血行をよくするためにはマッサージが効果的です。やり方は簡単です。最初に指の腹でトントンと頭皮全体を叩くようにします。気持ちよく感じられる程度で十分です。その後、側頭部から頭頂部に向けて頭皮を押し上げるような感じでマッサージをしていきます。気が付かれると思いますが、薄毛の部分は頭皮が固くなっているんですね。ですから、毎日十分に力をいれてほぐしてあげるようにします。これを毎日朝晩するようにしてみてください。別に時間をこのためだけにとりわけなくても、朝新聞を読みながら、あるいは夜テレビの野球観戦を見ながら、できますよね。

では、育毛剤だけに頼るのではなく、育毛剤がよく働く環境づくりに目を向けて、正しく、効果的な方法で育毛に励んでください。