育毛剤が目に入った時の対応

育毛剤が目に入った時にやるべきこと、やるべきでないこと

せっせとシャンプーのあとに育毛剤を頭皮に刷り込んでいたら、育毛剤が液ダレして、目に入ってしまった!という経験をされたことのある方は少なくないことでしょう。焦ってしまって、間違った対応することがないように前もって、育毛剤が目に入ってしまった場合にすべきこと、すべきでないことを覚えておきましょう。

まずすべきでないことですが、目に入ったからといって反射的に目をこすったりしますが、それは避けてください。目の中にますます液が入ってしまいます。育毛剤の成分のなかにはもしそれが目の中や周りに残留すると痒みや痛みを引き起こすものもありますから、まずは焦らずにぬるま湯でそれらを洗い流すようにしてください。そして、そののち、乾いたタオルできちんと拭ってください。

ほとんどの場合はこうした処置で問題ないと思いますが、どうしてもその後痛みが出たり、晴れてしまったり、痒みが残るようなら、早めに眼科に行く必要があります。育毛剤をつけてて、液ダレにして目に入ってしまったなんて、眼科の先生に話すのは恥ずかしいと考えて、自己流で処理しようとするとかえって悪化する可能性がありますから、気をつけてください。

上記にあげたような基本的なやるべきこと、やるべきでないことを覚えておられたら、もしも育毛剤が目に入ったときにも冷静に対応することができるかと思います。育毛の道のりは決して楽なものではありませんが、どうぞ乗り越えてふさふさの髪を手に入れてください!