育毛剤が効果がなくてもあきらめない

育毛剤が効かない!でもあきらめるべきではない理由

わたしたちを取り巻く社会は高度にスピード化し、学校では学習の効果をすぐに発揮することが求められ、会社でも業績は目に見える数字ですぐに提示することが必要とされています。何か一つのことを時間をかけてじっくり進めていく、というのはもう時代遅れのようにみなされています。

育毛も同じです。消費者が「いますぐ効果を!」と求めるために、誇大な広告はより短期間で効果がでるように謳いますが、実際はそういうわけにはいきません。そうすると、わたしたちの多くが「話が違う!」といって、すぐにあきらめてしまうわけです。そういう方にはいつも植物の例を挙げます。もちろん、髪と植物は異なりますが、植物だって数週間肥料を足してあげれば、ぐんぐんと成長して、豊かな実を生み出す、というわけではありません。肥料を上げる前に土を耕したりして、環境を整えてあげなければならないのです。しかし、そうしたところを疎かにせず、きちんとすれば、春に行った準備は秋には目に見える形で、場合によってはその次の年にようやく目に見える形で報われるわけです。

ですから、効果がないように思えてもすぐにあきらめないでください。育毛にはそもそも時間がかかることを認めて、じっくり取り組むようにしましょう。以下に諦めるべきでない具体的な3つの理由をあげておきたいとおもいます。

1. 効果がないのは頭皮の環境が整っていないのかもしれない。
植物の成長に良い土地が必要なのと同じように、育毛には頭皮環境を整えてあげる事が必要です。実際、多くの方はこのステップを経ずにいきなり育毛剤を振り掛ける作業に入ります。耕されていない土地に栄養を与えても吸収できないのと同じように、硬くて血行が悪く、皮脂が詰まっている頭皮に育毛剤をかけても流れてしまうだけです。ですから、効果がないと感じた方は念入りなシャンプー、頭皮マッサージなどで頭皮を整えることをしながら育毛剤を使ってみてください。

2. 効果がないのは髪に必要な栄養が不足しているのかもしれない
食事がカロリーメートだけでは足りないように、髪の栄養も育毛剤だけでは不十分です。多くの育毛剤が頭皮を刺激してくれる作用を持っているものの、最終的に髪に必要な養分は結局あなたの食生活にかかっていると言えます。では、あなたの食生活はいかがでしょうか。野菜、植物性タンパク質中心ですか?それとも脂っこいものや食品添加物のたくさん含まれた加工食品をとっていますか?この部分を無視して、育毛剤だけを振りかけても、効果がありませんし、よくて現状維持でしょう。

3. 効果がないのは育毛剤がそもそも予定している時間が経過していないのかもしれない
そもそも育毛剤は通常、数ヶ月~半年の期間を想定して、商品を開発しています。すくなくともこのくらいの期間は使い続けないと効果がありませんよ、と説明書や注意書きにもはっきり書かれているのですが、人間とはなんとも都合の良い生き物で、見たいものだけ見て、見たくないことは無意識のうちに排除しているのかもしれないですね。

以上、3つの根拠をあげて、育毛剤の効果がないように思えても諦めるべきでないことをご説明しました。もう一度言いますが、すべてのことに言える一つの真理、それはあせって効果を求めるべきではない、ということです。