育毛剤と併用するのに適したブラシとは

育毛剤を使用する際に注意するブラシの正しい使い方

育毛或いは薄毛対策にはブラシの使用がよく言われますよね。頭皮へのマッサージ効果が薄毛対策に有効なことには、ほとんどの人に異論はないはず。1.頭皮のケアと毛穴の汚れのもみ出し2.血行促進、それから3.毛根への刺激。これらがまず思いつくおもなブラシの効用。

でもそれ以外にもちょっと過激な薄毛対策の本が話題になったことがあります。ずいぶん古い話なので覚えている人は少ないと思いますが。それによると、薄毛にはケアよりも強い刺激が有効だということで、さらにその根拠は文明化されていない地域の男性にはハゲが少ない。また手足の体毛なども傷の後濃くなることもある。たしかに場合によっては過度の刺激が効果をあらわすことがあるかも。

しかし頭皮を傷つけたことのへ逆効果が起こればそれは又恐るべきものかと思われましょう。こう言う意見はある意味の反面教師として一考に値するかも。育毛のためにはまず」頭皮のケアが優先事項。刺激も必要だけれど、髪と頭皮のケアが損なわれない範囲を守るべきですよね。

それと関連して毛穴につまった汚れをもみだすことも大切。まずは頭皮を傷めないためには毛先の円いものから選びましょう。又静電気が発生するものやすき間が狭すぎるものは髪自体を傷めてしまう恐れがあるので避けましょう。

それともう一つ、育毛剤と使用する場合ブラシ自体が変質する恐れがあるので、耐薬品性のものを選ぶべきです。また豚毛、や猪毛のものはやわらかくても腰があって静電気も起らずに髪にはやさしい点ではおすすめです。